iso_tool ver1.12

Posted in PSP.

ICON0.png

PSPでUMDの吸い出しやEBOOT.BINの復号化ができる
iso_tool ver 1.12がリリースされました

iso_tool ver 1.12 download

  • 変更点

1.12
[UPDATE] リネーム時に先頭に「.」がある場合、「 」(空白)を先頭に追加する
1.11
[UPDATE] リネーム時に利用出来ない文字があった場合、文字を置き換える処理を追加。「<>:”/\|?*」はそれぞれ「()_’_____」に置き換 えられます
1.10
[UPDATE] UMD_ID.TXTのフォーマットをcsvに変更、ファイル名をUMD_ID.csvに変更         http://isotool.tfact.net/UMD_ID.csvからもダウンできます
[UPDATE] Filer6.6でCSOの中身が確認できるようにCSOヘッダーを調整※CSOファイルの5byte目はヘッダーサイズで0×18が指定されている必要があるが、Filer6.6では0×18になっているとCSOと認識しないようなので、一時的に調整しました  ただし、オリジナルのdevhook SDK 0.46でも、ciso.hには0×18指定の記載があるが、ciso.c内では0×18書込み部分が無いので、どちらとも言えないようです
[UPDATE] 変換済みのCSO用にヘッダー調整をCSOメニューに追加


Share