WWDC 2011 まとめiCloud編

WWDC2011.jpg

まとめていきます

iCloudとは何か?

stevejobswwdc2011liveblogkeynote0871.jpg

 

簡単に言えばMobileMeの進化版でより広範囲をカバーするものです
iCloudに同期され保存されるのは

  • メール(@me.com)
  • 連絡先
  • カレンダー
  • 購入したアプリ、音楽、電子書籍のリスト
  • カメラロール
  • デバイスの設定
  • アプリのデータ

が毎日無線LAN経由でiCloudにバックアップされ
これによっていちいちPCに繋いでiTunesでの同期が必要なくなるというものです

一つのデバイスでアプリ、音楽、電子書籍を購入すると設定してあるすべてのデバイスに自動で購入したものがダウンロードされ最新の状態になるんですね

iCloud Strage APIs

stevejobswwdc2011liveblogkeynote0960.jpg

これはアプリからこれまではローカルに保存していたデータをiCloudへ保存するためのAPIで
これによりデータの変更が即時全てのデバイスに同期することが出来ます

iTunes Match

自分の持っているCDの曲がiTunes StoreにあればiTunes Storeで購入したのと同じサービス(同期など)を受けられるようにするサービスで
年24.99$約2千円で使えるものです

GoogleやAmazonの物と違いファイルをアップロードするのでなくスキャンしてiTunes Storeの曲と照らし合わせるだけなのですぐに利用出来ます

ただ日本で開始されるかはまだ分かっていません

値段

は無料です! 各アカウントごとに5GBのスペースが提供されます

Share