Galaxy Nexus SC-04D に Jelly Bean (4.1.1) 環境を構築してみた

Jelly Beans!

Jelly Bean版 AOKPを待っていられなったので常用環境を構築してみました。

#9/19追記
JB版AOKP出ました
このブログの右上部にリンクがあるのでそこからダウンロードしてください

導入編

Galaxy Nexus SC-04D に Jelly Bean を導入してみる

4.1.1版出ました

[ROM][OTA][GSM][JB] JRO03C 4.1.1: Rooted Busybox Deodexed & Odexed (7/10/12) – xda-developers

まず上の記事と同じく Jelly Beanを導入。
今回はrootedの方を入れました。

ClockworkMod もしくは TWRPなどで焼きます

Modなど当てる

MenuキーとCircleBatteryModを当てました

MODS][JB][added MORE!][1.5]navbar mods, battery percentage,center clock,tablet-mode! – xda-developers

Automated Application Uploaded v2.2[JB]Custom Navigation Bar [Accepting Request] – xda-developers

これだと2つ同時に実現できないので、この2つを合わせた物を作りました。

MENUCircleBATT.zip公開停止中

ClockworkMod TWRPで焼いてください

当てるとこんな感じになります

JellyBeanU-2.jpg

カーネルを変える

ICSで愛用の Leankernel を焼きました

Leankernel: Minimalistic Kernel (ICS 3.10.0, JB 4.0.0 , 7/2/12) – [VZW] Galaxy Nexus Development – RootzWiki

imoseyon_leanKernel_v4.0.0exp1-230を使います

ベンチマークはこんな感じ

JellyBeanU-1.jpg

その他アプリなど

AOKP等のようにトグルを実現できるアプリを入れてみた

Notification Toggle

このように通知センターにトグルが表示される

JellyBeanU-3.jpg

再起動などはroot権限が必要だがかなり便利です

SPモードメールでPush通知を受け取れるようにする

AOKP等のRomにある “WAPPushManager.apk” と ドコモの標準Romにある “MiniDcmWapPushHelper.apk“を

に入れると通知してくれるようになります

Share